女性の育毛効果を高める亜鉛 女性 育毛剤の解説

女性育毛剤 ミノキシジルと亜鉛

女性 育毛剤

女性の薄毛はストレス、ホルモンバランスの乱れ、老化、血行不良、急激なダイエット、さらに出産など様々な要因で起こりますが、放置しているとなかなか改善しなかったり、さらに症状が進んでしまう場合もあります。

早く改善したい、進行はできるだけ抑えたいという場合は育毛剤やサプリメントの利用も検討してみましょう。男性の薄毛治療ではミノキシジルがよく利用されていますが、こちらは女性育毛にも良い改善を得られる成分です。血管を拡張する効果があり、血圧を下げるので高血圧の治療に利用されてきた成分ですが、薬を使っている人に体毛が増える効果が見られたことから育毛剤としても活用されるようになりました。

ミノキシジルは血行を促進する作用があり、頭皮の血行を良くし育毛成分を毛根に運びやすくするのに役立ってくれます。薄毛治療では頭皮に直接つけるタイプがよく選ばれており、病院でも処方されていますし、市販の育毛剤にも成分が配合されたものがあります。現在女性用として販売されているものはミノキシジル2%までとなっており、妊娠中や授乳中は使用を控えることとなります。

頭皮につける育毛剤と合わせて育毛に良い成分も食事やサプリメントで取り入れていきたいですが、亜鉛も髪に良いことで知られています。 食品では牡蠣やココア、レバー、牛肉などに多く含まれています。ビタミンCと一緒に摂るとより吸収が良くなりますので食事の際は一緒に摂れる工夫をしてみるのも良いでしょう。 髪の毛はケラチンというタンパク質で作られていますが、このタンパク質を作るのに亜鉛は欠かせない成分です。 亜鉛が不足するとケラチンの合成がうまくいかなくなり、その結果髪が傷みやすくなる、抜けやすくなってしまいます。 さらに亜鉛は抜け毛の原因となる5αリダクターゼの阻害にも役立つ成分です。食事から摂ることが難しい場合はサプリメントが便利で毎日無理なく続けていくことができますが、 過剰に摂りすぎることなく適正な量を守っていきましょう。

オススメ育毛剤

女性 育毛剤

私が使って髪が生えたのはコレだけ! 女性用ミノキシジル2%配合育毛剤です。

↑ PAGE TOP