女性の育毛効果を高めるイソフラボン 女性 育毛剤の解説

女性 育毛剤+イソフラボンがいい!

女性 育毛剤

出産という大きなイベントを終えた女性の体は、今までにない様々な変調を迎える場合があります。 しかし、疲れがとれ、また赤ちゃんと過ごす生活リズムに慣れてくると次第に変調は治まってくるのが普通です。

ところが、出産後3ヶ月過ぎた頃、ようやく普段の日常に戻りつつある時期に、ある日突然ママの髪の毛がごっそり抜け出すという事態に遭遇することがあります。 これは決して特殊なことではなく、「お風呂でシャンプーをしていると排水口が髪で詰まった」「ブラッシングしていると洗面台に大量の髪の毛が」 といったママの声がよく聞かれるのです。 中には地肌が見えてしまうほど髪が抜けてしまい、慌てて病院に駆け込む人も少なくないとされています。

この出産後の脱毛は、ホルモンバランスが崩れで起こることが分かっています。 妊娠してからお腹で約40週前後赤ちゃんを育てて出産を迎えれば、当然女性ホルモンの分泌が変調することは避けられません。 女性ホルモンの中でも、特にエストロゲンは自律神経に影響を与えたり髪の発毛や育成をつかさどる役目を持つことから、この増減が脱毛に大きく関わっているのです。 ただし、この女性ホルモンの変調も次第に整ってくることから、仮に脱毛が起こったとしてもいずれまた生えてくるためあまり心配はいらないと言われています。 しかし、あまりに多くの脱毛があれば日常生活にも支障が起こる人も多いでしょう。 回復するのならできるだけ早くしたい、というのは特に女性の場合切実なようです。

そこで出産後の女性育毛には、大豆イソフラボンという成分を積極的に摂取することが推奨されています。 大豆イソフラボンは、大豆の胚芽に含まれている成分で、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをすることが知られているのです。 大豆イソフラボンは当然大豆製品に多く含まれているため、豆腐や煮豆などを食事で取ると良いとされていますが、ただ毎日それを取るというのは良いと言われてもなかなか困難だという声が多いようです。 そこで推奨されるのが、サプリメントの摂取です。 サプリメントなら、1日に必要な量が確実に取れることから効果的とされているのです。女性 育毛剤との併用を考えてみてはいかがでしょうか。

オススメ育毛剤

女性 育毛剤

私が使って髪が生えたのはコレだけ! 女性用ミノキシジル2%配合育毛剤です。

↑ PAGE TOP