40代の抜け毛の原因を知れば、 女性 育毛剤の効果もアップします!

50代の方の抜け毛の原因とは

女性 育毛剤

男性だけではなく、近年女性も抜け毛による薄毛に悩みを抱えている方が増えています。 特に気になる頭頂部分の抜け毛に悩んでいるのが50代世代の女性で、抜け毛の原因には更年期障害も深く関係しています。

更年期は、女性ホルモンのバランスの乱れが大きな要因であり、髪の毛の成長サイクルに深く関わるエストロゲンが不足していることが原因の1つと言われています。 エストロゲンには、髪を育むための幹細胞の働きを促してくれると同時に、血管拡張作用もあります。 髪にコシやハリなどを与えて、太くて抜けにくい髪に成長させるための成長期の長さが特にポイントとなる50代では、女性ホルモンの乱れがヘアサイクルの乱れに繋がってしまいます。30代と比較すると1年から2年ほど成長期が短く、その結果、コシを作る成長途中の段階で休止期を迎え、成長途中の細い髪の毛は簡単に抜け落ちてしまいやすくなります。 さらにコラーゲン生成が滞りやすい50代世代では、1つの毛穴からの髪の毛の本数も少なく、全体的に薄い印象に見えてしまいます。

その他の原因としてはストレスをはじめ、中年太りからの無理なダイエットによるホルモンバランスの乱れが抜け毛に繋げているケースが多く、対策やケアとしては、生活習慣の見直しがポイントになります。女性特有のホルモンを補う治療に用いられているのがスピロノラクトンですが、同じような効果を発揮するのが大豆製品に含まれるイソフラボンです。さらに髪を育むための土壌といえる頭皮のマッサージをはじめ、女性 育毛剤の使用も効果的で、正しいヘアケアとしてはパーマや白髪染めなどで髪や頭皮に負担をかけないことも重要視し、たっぷりの睡眠も心がけると抜け毛予防にしっかり繋がります。

オススメ育毛剤

女性 育毛剤

私が使って髪が生えたのはコレだけ! 女性用ミノキシジル2%配合育毛剤です。

↑ PAGE TOP